顔のたるみ

顔のたるみの原因とは?予防法もチェック

顔のたるみで危険なものは?予防法も紹介

 

顔は最も年齢が出やすい部位であり、アンチエイジングの中でも最も重要なところですね。

 

男女問わず年を重ねるごとに顔にシワ・シミ・たるみが出てきてしまいます。

 

また最近では顔に出ているシワなどが体の健康状態に直結しているものであるという研究結果もでています。
専門の医師が見れば顔の状態を見るだけで体の状態、頭痛や肩こり・腰痛などに悩んでいることがわかってしまうといいます。

 

顔のたるみは単なる老化現象というだけでなく体の健康状態のサインにもなるのです。
なので注意深くチェックする必要があります。

 

特に危ないのが目の周りのたるみ

眉毛〜まぶた〜目の下にまでたるみがでていたら危険信号です。

 

眼瞼下垂症という様々な機能障害を起こす病気の可能性があります。

 

 

こういった状態にならないようにするために日ごろから顔のシワやたるみが予防できるような習慣をつけておくことが大切です。

 

やってはいけないNG行動

  • 目をこする
  • (こすることでまぶたの薄い筋肉が伸びてしまいやすいとされる)

 

目の周りのたるみを予防できる習慣
  • バランスよく顔の表情筋を使う
  • コラーゲンを摂取する
  • 目線を下げて作業する

(パソコン・読書・料理など正面よりやや下を向いて行う方が目のしわに良い)

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ